施工管理

富山本社工事課 2013年入社 山崎岳洋

Q.仕事内容のこと

図面完成後、すべての業務を担当します。地盤工事に始まり、基礎工事、上棟・木工事、設備工事、仕上げまでの工程を管理をしながら約30社ほどの外注業者さんと一緒に現場工事を進めていきます。

Q.入社当初取り組んだこと、今の自分

入社当初は大工さんの専門用語が聞き取れず、会話もままならない時期がありましたが、解らないことはすぐに先輩や上司に訊く、気になったことは画像に撮って確実に伝えるといったことに注力しながら経験を重ね、2年目の後半には一人で現場を任されるようになりました。

Q.初めて現場を任された時のこと

初めて現場監督をした家のことは今でもよく覚えています。その家は着工日が年末で、しかも納期が短かったため、外注業者のスケジュール調整が大変でした。現場作業は細分化されているので大勢の業者さんが出入りします。どこか1カ所の工事が遅れると、その後すべてのスケジュールに影響が出ます。突然の大雪で作業が中断する日もあり、毎日プレッシャーを感じましたが、何とか間に合わせることができ、引き渡しの日、施主のご家族から「ありがとう」と喜んでいただいた時は心から嬉しく思いました。

Q.仕事のむずかしさ、学び

アルスホームの家はフルオーダーメイドです。どの物件にも前例がないので毎回、新しい発見があり、学びがあります。図面通りに納まらなかったり、初めて使う部品に戸惑ったりすることもありますが、そんな時は設計士と話し合い、工事担当の立場から「こうした方が良いのでは?」と提案することもあります。

Q.仕事のやりがい

アルスホームの図面には、住む人のライフスタイルがデザインされていて、現場でそれが形になっていくのを見るのが楽しみです。素材の選び方や空間の美しさ、自然との共生など細部にまでこだわった当社の家は、私自身も共感できる家。そんな家を一つひとつ丁寧に創ることができる今、とても満足しています。

タイムスケジュール

ある日の一日 平日の場合
時 間 予定

07:45

 出社・メール確認

08:30

朝礼 ・デイリーミーティング

09:15

 A様邸工事完了検査
・チーム制で仕事をしているため、
お客様の進捗状況や案内方針など確認
12:00  昼食
13:45  B様邸 地縄
・建物の配置・基礎形状を、ロープを張り確認する作業です。この際、敷地の特徴やレベルを測定します。
16:30 C様邸アンカー確認 
・建築予定地の法規制や上下水道の設備状況を調査
18:00

 発注会

工事をしていただく業者さんに集まっていただき、注意点や特殊仕様の共有を行います。

19:00 訪問活動終了・退社