設計プランナー

福井支店設計課 2014年入社 小倉まゆみ

Q.仕事内容のこと

たくさんの打合せを重ねて、お客様の暮らしをデザインしていきます。暮らしをデザインするということは、お客様が望む暮らしを実現できる家を創るということ。そのためプランを作成する前には、お客様の暮らし方や、「人となり」を知ることからはじまります。敷地の特徴などもすべて含め、お客様にとって最適な住まいとなるよう、設計室メンバー全員で納得のいくまでプランを検討します。

Q.入社当初取り組んだこと、今の自分

入社当初まず取り組んだのは2級建築士取得に向けての勉強です。仕事と勉強の両立は難しく大変に思うこともありましたが、今後の仕事に必ず活かすことができると思い、1年目に必ず合格することを目標にしていました。また、大学で建築を学んでいても実際に物件を担当しながら身に着ける知識のほうが多く、今もその勉強は続いています。

Q.仕事のむずかしさ、学び

現在の仕事をするようになって1年が経ち、「伝える」ということの大切さを再認識しています。お客様は自分と暮らし方や世代も違い、それに伴って、お客様ごとに提案するプランも違います。その中で、自分の考えを正確にお伝えしなければなりません。もちろんお客様だけではなく、プロジェクトメンバーが相手でも同じことが言えます。同じ家を創る者同士が考えを共有していなければ、良い家創りはできません。伝える相手が変わるたびに、その人に合った伝え方を選び、考えること。これからも「伝える」ということを怠ることなく、考え続けていきたいです。

Q.仕事のやりがい

自分のイメージしていた空間が実際に出来上がって、お客様に喜んでいただけることはもちろんですが、作っていく過程こそがアルスホームだから味わえるやりがいだと思っています。自分ひとりだけで考えていても、行き詰ってしまう瞬間が必ずきます。その時に、設計室メンバーに相談し、いろんな意見を聞くことで、どんどんプランや空間が良くなっていく瞬間がとても楽しくやりがいを感じます。

タイムスケジュール

ある日の一日 平日の場合
時 間 予定

07:45

 出社・メール確認

08:30

朝礼 ・デイリーミーティング

10:00

 設計室 デザイン会議

課長+設計室メンバーで契約前物件のプランを全てチェックし、より良くなる為のアイディアを出し合います。

12:00  昼食
13:00  K様邸 着工前打合せ
契約後物件は、間取りだけでなく、窓の大きさ、建具デザイン、天井高、収納量、色、照明器具等、より詳細な打合せを行います。(土日に行う場合もあります。)
17:00 S様邸 図面チェック
本日の打合せがすべて終了し、片付けや日報入力後、実施設計に作成してもらった図面を確認し、最終的な仕上がりはこれでいいのかを再チェックします。
19:00 スケジュール確認等、退社